猫とたまこ。

猫、ねこ、ネコ。

よ市。

土曜日は仕事後に材木町の、よ市へ行ってきた。
f:id:tamaco622:20171016084211j:image

今年は4月に行ったっきり行けてなく、

来月で今シーズンは終了するからとあまり寒くならないうちに行ったのだ。

 

相変わらず賑わう雰囲気に、盛岡の人柄の良さも感じる。

買わずにはいられない(笑)

 


f:id:tamaco622:20171016084632j:image

光原社の中庭に初めて入った。


f:id:tamaco622:20171016084725j:image

やっぱり素敵な場所だった。

お店の方とは仕事で何度かお世話になっているものの、私は現場に入ったことがなかったのでプライベートでお邪魔してみた。

奥さまの優しく品のある雰囲気通り、中庭もそうなんだなぁって、色々感じた。


f:id:tamaco622:20171016085021j:image


f:id:tamaco622:20171016085044j:image

また来たい。

 

よ市も来月までかー。

もっと沢山来てればよかったな…

 

放送事故。その2

これは…
f:id:tamaco622:20171013153608j:image

 

ヤバ過ぎる…


f:id:tamaco622:20171013153715j:image

もう少し、可愛く寝なさい!(笑)

 

初ポンシャ。

日曜日の8日。すっごくいい天気!

主人は4連休中←ずるい、ということもあり、

こういった日は日曜日に遠出してもらいやすい。

突然のお願いもだいたいOK。

ということで、石鳥谷のパン屋ルーツさん経由で、北上のポンシャさんへ連れてってもらうことになった。

 

日頃の行いが良いからか?

そう結びつけたくなるハプニングが…!!


f:id:tamaco622:20171009115337j:image

ポンシャはとても混んでいてテラス席しか空いておらず、こちらに通されると程なくしてぐりちゃんが店内からテラスに来てくれて…

初めましてのご挨拶がてら私の隣にちょこんとお座り(笑)

 


f:id:tamaco622:20171009115706j:image

メニューを選んでるとこんどはテーブルでこんにちは!(笑)

 


f:id:tamaco622:20171009115811j:image

ぐりちゃんは喉が乾いたそうです(笑)←花瓶の水

 


f:id:tamaco622:20171009115915j:image

そこから暫~くこちらでお寛ぎいただきまして、


f:id:tamaco622:20171009120016j:image

料理が出てきたところで、ぐりちゃん退散!

きちんとお利口さんな猫です。

さすがに食べてるときまではテーブルにはいません。しっかりしてますね!←たまたまかも

 

主人と二人して、猫の匂いでもしたからかなぁ?と思ったけど、

きっとぐりちゃんが立派な接客をしてくれたのよね!(笑)

お店はすごく混んでてあたふたしてたけど、

美味しく美味しくいただきましたわ。


f:id:tamaco622:20171009120440j:image

いちじくのタルト美味しかった!

 


f:id:tamaco622:20171009120545j:image

また来よう。

きっとまた来る。

 

そのあとは、オセンに寄って買い物して、ゆっくりゆっくり帰ってきた…

 

いやぁ、ポンシャ遠かったなー←運転してないけど(笑)

久々の自分時間。

この週末は久々に自分時間を満喫できてリフレッシュできた時間だった。

それもそのはず、片頭痛は一切起きなかった。

 

10月7日は午前で仕事をあがらせてもらって、午後2時開演の演劇を観に行ってきた。

人生初めての演劇鑑賞。

好きな役者さんは福地さん。

ラジオ以外で声を聞いたり、もちろん生で見るのも初めてということもあり、いろんな意味で私の中でテンションが上がりっぱなし(笑)

数日前から準備していた差し入れとお手紙(いわゆるラブレターw)、

当日は雨が降っていたけれど、傘でしっかり雨を防ぎながら胸の位置まで手提げ紙袋を持ち上げて大事に大事に会場まで歩いた(笑)

劇場は盛岡劇場

正面玄関に着くと、まさかの大行列!

え??こんなに人気なの?!←失礼

と感じつつも傘を閉じてその行列の奥を覗き込むと、なんだ、メインホールの大行列だったのねと少し安心。

私が向かうのは地下のタウンホール。

 

会場は30分前からということで、ジャストの時間に会場入り。

受付を済ませ、スタッフさんに「これ、福地さんに…」と頼んだ。

お名前をどうぞと、付箋に名前を記す。

ラジオネームの下に本名も記した。

また次も覚えててて欲しいからね(笑)

 

演劇については、完全初心者なのでコメントは控えます(苦笑)

というのも、内容が何となくしか分からなかったのが本音。←ゴメンなさい

ちょっと早口で、理解するには私の頭では難しかった。

でも、何となく何が言いたかったのかは最後に分かったからとりあえず、よし(笑)

 

会場を出るときに、役者さんがお見送りすると聞いてたからワクワクしながら出るも、

誰もいない…。

なんだ、福地さん、、、

ま、そんな日もあるのかな。



f:id:tamaco622:20171009111226j:image

盛岡劇場を出たあと、少し歩いて六分儀まで。

こちらも初めて入る喫茶店。

Twitterでもお薦めされてたり、それこそ福地さんもラジオでお薦めしてくれたお店。


f:id:tamaco622:20171009111505j:image

なにげに一人で入る喫茶店も久々かもしれない。

私も歳をとった←重ねたのねと、なんとなくそんな自分を認めながら、

注文したのはグァデマラとレアチーズケーキ。

珈琲はちょうどいい薄さ(強)で飲みやすかったのが印象。

喫茶店てこんなもんなのかな??

次は、いなだ珈琲舎に行ってみたい。

 

そんなこんなで、7日は演劇と珈琲を楽しんだ。

心配の種類。

あああ、保存が増えてるじゃないか。

なにも勿体ぶらずに更新すればいいのにね自分(笑)

 


f:id:tamaco622:20171004153528j:image

今週土曜日は、こちらを鑑賞しに行ってこようと思ってる。

演劇を見るのは初めての私。

きっかけは、とあるラジオの大好きなパーソナリティーの方が出演されてると知ったから。

 

主人に、演劇見に行ってもいい?と話した時も「は?なんで突然??」という顔をされたけど(笑)、

事情を説明したら理解してくれたよ。

まぁ、縁も所縁もないところに突然行く!って聞いたら、心配するわなぁ…

 

そうそう!

心配、で思い出したけども…

昨日主人が通販でクルクルと回るおもちゃ?を買ってたよ。

「聞いたことない?知らないの?!」って言われたけど、全く知らんよ、そんなおもちゃ。

「中学生くらいに流行ってるやつ」って言われたけど、それ聞いて心配なったよ…。

何で中学生なの?って( ´Д`)

うち子供いないじゃんwww

 

ま、あまりそのおもちゃに興味ないからそれ以上は聞かないけどさ。

なんで中学生なのか心配で引っ掛かったよ(笑)

珈琲豆屋は人それぞれの好み。


f:id:tamaco622:20170930090531j:image

会社で飲むコーヒーカップたち。

コーヒーをマグカップで飲むのは好きじゃなく、小さめのカップで美味しく飲むのが好き。


f:id:tamaco622:20170930090737j:image

殆どが100円だけどね( *´艸`)

DAISO、セリア、キャンドゥ、まだまだ探したい。

 

そういえば。

最近主人が行き始めた実家近くの珈琲豆屋さんへ先週行った時のこと。(←主人が一人で)

4回目ともなれば常連さんのようで、最近では買う前に「今日は何飲んでく?」とサービスされるくらいになったらしい。

淹れてもらったコーヒーを飲みながら店主の話を聞いていると、

この商売を始める前に盛岡の珈琲豆屋にも行って色々調べてきたらしい。

でね?話はそこで終わりにすれば良かったのに、「あそこの店は良かったけど、あっちの店は値段高い割りに大したことなかった」とか、「俺が一番好きなのは県営球場近くの店だな」とか、そういう話を聞かされて来たらしい。

うっわー!

私、こういう話をする人大っ嫌い!

そりゃライバルかもしれないけど同業者の悪口を客の前ですな!アホ!(笑)

しかもあんたより先に商売してるんだから先輩やろ。どっから目線やねん!

 

なんかガッカリだった。

そう思うんだったらまず自分の店の珈琲袋見直した方いいよ、って言ってやりたかったわ!

なによー!私が行ってる店を侮辱しやがって(苦笑)私がその場にいたら、頭が沸騰してたわ!(笑)

 

 

優れない。

体調が優れません。

昨日から片頭痛の予防薬が変更になり、その薬の副作用で、眠い眠い眠い…

頭が痛いとか吐き気や目眩がするとかは無いけれど、眠すぎるのも辛い。

ボケボケしくてミスしそうだし、仕事もピリッとならない。

おかしいなぁ…

片頭痛を予防してくれるけど、他の症状が出るなら意味がないよね。

 

今の薬に早く慣れるといいな。

そしたら落ち着くのに。


f:id:tamaco622:20170926150737j:image

ザル猫。(笑)